読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reservoir-drawing’s blog

徒然に、日々や絵など。

茅ヶ崎、江ノ島、海辺の散歩

ちょっと前になるけれど、10月下旬のある平日。

 

休日を取得できたため、

朝早くから車で江ノ島方面へ。

 

埼玉某所より圏央道をひたすら南下。 

平日の朝の圏央道は車の量も少なめ。

あっけないほど早く茅ヶ崎まで到着。

そしてまだ8時台の、海へ向かう国道で信号待ち。

 

車窓から、通勤の車たちや登校していく学生さんたちを眺めてつつぼんやり。

 

こちらは休日を堪能すべく海辺をめざすのになあ、などと、なんだかちょっと申し訳なくも、ちょっび優越感も入り混じった気持ちになったり。

 

f:id:reservoir-drawing:20161120162203j:image

 

平日の茅ヶ崎

朝の砂浜は人はまばらで。

それでも、近隣の方と思しきご夫婦が、ゆっくり犬を散歩させてたり、同じく平日が休日と思われるサーファーたちの姿もちらほらと。 

 

海辺が地元というのは、内陸暮らしにとっては本当に羨ましい限り。

ベッドで目覚め、カーテンを開けたら浜辺に朝日が差していて。

 けっこう贅沢だよね、これ。

 

f:id:reservoir-drawing:20161215024556j:image

 

海沿いの駐車場に車を停めて

江ノ電の一日乗車券を購入し、江ノ電に乗車。

 

このチケット、ほんとうは「のりおりくん」です。

f:id:reservoir-drawing:20161120162022j:image

 初江ノ電

ぼくたちを非日常にいざなう電車でもあり

地元の方には日常のための交通手段でもあり。

f:id:reservoir-drawing:20161120162056j:image

 やけに外国人の姿を目にするな、と思ったら

スラムダンクで有名な景色なのね、ここ。

写真を撮る人があとをたちません。

 

f:id:reservoir-drawing:20161120162120j:image

 しっかり制服を着こんで撮影する人や

アビーロードよろしく並んで撮影してもらう人たちもいたり。

平日なのに、なかなかの盛況ぶりです。

 

僕たちも坂を上ったり下りたりで、再度電車に乗車

一路鎌倉を目指します。

 

f:id:reservoir-drawing:20161120162225j:image

大仏見物を終えたところで、空腹がピークに。

絶品のシラス丼を豪快にかきこみます。

f:id:reservoir-drawing:20161120162137j:image

 ああ、たまりません。

車じゃなきゃ、ビールも飲んじゃうのになあ。

 

満腹になり、再度江ノ電に揺られ茅ヶ崎海岸へ。

しばし海岸沿いをドライブし、軽くお昼寝などもして帰宅。

 

江ノ電、かわいらしい電車ですっかり好きになりました。

 

また今度、来年春あたりに乗れるといいな。

 

すっかりドライブと散歩を堪能した一日でした。

 

最後に。

海沿いを流してるとき、頭のなかで再生されてたノラなどを。

 

 

ノラ・ジョーンズ「ドント・ノー・ホワイ」